Oculus Rift S 2019年春発売!

遂に発表されました、アップグレード版の Oculus Rift S !

一番のポイントは外部センサー不要のインサイドアウトトラッキングです

今まで外部センサー設置の関係で、移動範囲が限られ、違う部屋でプレイしたくても移設が面倒、寝転んでのプレイが難しかったなどの問題が解決(有線なのでケーブルは邪魔ですけどね)

改良点

  • 外部センサー不要のインサイドアウトトラッキング
  • 解像度のアップ:片目あたり1080×1200→1280×1440
  • 価格は据え置き!399ドル(日本円では5万円ぐらい)
  • フィット感向上。デザインしたのはLenovo
  • ヘッドホンは専用ヘッドホンから、内蔵スピーカに変更。イヤホンジャックで、イヤホン・ヘッドホンを繋げることも可能
  • 改良版レンズでより綺麗に

その他の変更点

  • ケーブルが、USB 3.0+HDMIケーブルから、USB 3.0+DisplayPort 1.2のケーブルへ
  • 新型Touchコントローラー
  • カメラ5つ搭載(ちなみに5つ目はヘッドセットの上にある)
  • リフレッシュレートは90Hzから80Hz にダウン(あまり気にならないらしい)

視野角の向上はありませんでした

動画から判断するに、メガネのスペースも余裕がありそうです

まとめ

2019年春発売って具体的にいつだろう・・・。春って4月~6月ぐらいだよね

今後出るRift対応ゲームについて、しばらくの間(1~2年?)はRift CV1とRift Sでどちらでも遊べるということなので、値下げしたCv1を狙うというのもありですね

参考記事
https://www.famitsu.com/news/201903/21173438.html
https://www.oculus.com/blog/announcing-oculus-rift-s-our-new-pc-vr-headset-launching-spring-2019/

応援する(500円)

↑応援してくれたら更新頻度が上がるかも

コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ

facebookで新着記事をチェック!
Twitterで新着記事をチェック!