Oculus Rift S が届いた!!比較レビューするぞ
Oculus Rift S
Oculus Rift S
【正規輸入品】Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)。2019年5月21日発売。Oculus Rift CV1の新型
購入する

じゃ~ん!

Fedexの予定だと、24日金曜に届く予定だけど、2日早く届きました

左から、Oculus Rift DK1、Oculus Rift S、Oculus Rift CV1です。箱のサイズはOculus Rift CV1(Touch未同封版)と同じぐらいです

箱の質感は、Rift CV1がノングレア加工で高級感があり、取っ手の紐もつかみやすいです

Rift Sはダンボールを黒く塗っただけの感じ。CV1より箱の重さは軽いです

開封

とてもシンプル!

展開してもシンプル、本体、Touch2つ、mini DisplayPort変換アダプタ、電池、説明書のみです

重量(筆者による計測、ケーブルは除く)

Oculus Rift S:約550g
Oculus Rift CV1:約470g

初代Riftより約80g増えています。少し重さを感じたけど、バンドの締め付けがキツめなので、激しく動いてもズレることはなかったですね

プレイエリア

推奨プレイエリアは、2メートル四方ですが、それ以上のエリアでも遊べるようです

筆者の家は狭いので参考にならないかもしれませんが、約4.5m直線歩行できました

プレイエリアの設定で、上の様に柔軟性のあるエリアを設定することもできます(立体感が分かる様に白い線を追加しています)

Oculus Homeの移動出来る限界地点から、リアル歩行移動で4.5mぐらい移動してみました。この感じだと、5メートル四方でも遊べるのかもしれません

とにかく、センサーが無いのでエリアを気にせず遊べます

ガーディアンシステム

ガーディアンシステムとは、現実の壁や棚にぶつからない様に、仮想の境界線を引いて、境界線に近づいたら分かりやすく知らせる機能です

境界線に近づくと水色の+マークが境界を表示し、接すると赤色になり、接した所は赤いリングが表示されます

安全の為の機能ですが、だいぶ没入感を損なうので、筆者は無効にしてます。ただし、外がどうなっているか全く分からなくなるので、無効にする場合はご注意下さい(自己責任でね)

右TouchのOculusボタン→設定→ガーディアン で設定および無効にできます

テスト機能の設定で、右TouchのOculusボタンダブルクリックで、現実の環境をレンズを通して見る(パススルー)ように設定できます

設定→テスト→パススルーショートカットをonにすると使えます

↑この様に、かなり画像の粗い白黒画像で現実世界が見渡せます。若干、動作に遅滞ありですね

他に、Dashパネルを表示するとパススルー表示することもできます

Rift CV1と比較して、良くなったところ

  • センサー無しは最高!
  • 密着度・密封度が高まった
  • 鼻の周りの隙間がほぼ無い
  • クッションが柔らかい
  • 解像度が上がり、ディスプレイの網目が見えにくくなった
  • リフレッシュレートの低下は気にならない(90Hz→80Hz)
  • 手を後ろに持っていった時の違和感はあまりない

悪くなったところ

  • 熱がこもる。メガネが曇りやすい(時間が経つとメガネが温度に馴染んで曇りは解消される)
  • 鼻の周り隙間から現実の周辺を見ていたけど、見れなくなった
  • クッションは柔らかいが、締め付けがきついように感じる
  • 個人的にはスピーカーは要らない
  • イヤホンジャックが左横にあり、イヤホンケーブルがたまに手に引っかかる
  • Touchのジョイスティックの中央押し込みは少し硬くなった(使い慣れてないから?)
  • メガネではやっぱり邪魔

その他の違い

レンズサイズ

レンズは若干小さくなってるが、視野角はほぼ同じ。少しぐらい広くなったら嬉しかったが、全く広がってない

メガネをかけての使用感

メガネはやっぱり邪魔です

メガネ用に両サイドの奥は深く設計されているのですが、中心の深さは少なく、メガネレンズがぶつかってしまうことがあります

外部社製のカバーは流用できない

VR COVERというOculus公式じゃないカバーを使っていますが、CV1とSでは仕様が違うので流用は出来ないです

まだ、Sに対応のものも出ていないので新商品待ちです

カバー部分は、少し力を入れると取り外せました。公式の交換部品もあります
https://www.oculus.com/rift-s/accessories/

Oculus Rift Sは買いか?

Rift Sは良く出来ている製品だと思います

ハイエンドVRヘッドセット初購入の方へは全力でオススメします!

HTC Vive proやValve Index、Windows Mixed Realityヘッドセットなどと比べても、Oculus Rift Sをオススメします(PSVRは別として)

対Viveでは、シェアは五分五分で、最近Oculusが少し優位な状況です。QuestやGoなどもあり、一般PCVR市場はOculusが制覇すると考えてます(PSVRは別として)

また、Oculusの親会社facebookの資金力と、開発研究力で、安定したクオリティーの製品を提供出来ると思います

Rift CV1保持者の買い替えは?

買い替えについては、メリット(「センサーなし」や「解像度上昇」)が価格に見合うと思うかによりますね

Rift CV1も2~3年はサポートされると思うので、次の物(Rift2?)を待ってもいいかもしれません

筆者は、プレイする時のみ一部のセンサーをセッティングしていたので、その作業が面倒でした。また、他の部屋でもプレイできるので、センサー無しは魅力でした(トイレでもできる!)

Oculus Rift S
Oculus Rift S
【正規輸入品】Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)。2019年5月21日発売。Oculus Rift CV1の新型
購入する
コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ

新着動画

動画を読み込む

Youtubeチャンネルへ

facebookで新着記事をチェック!
Youtubeチャンネルで最新動画をチェック!
Twitterで新着記事をチェック!