Oculus+Touch 5万円セールは日本時間9月5日15時59分まで!のお知らせと雑談
当記事で紹介のセール・無料期間などは終了しています。

あの衝撃のセールから約2ヶ月
その余波は価格改定はないと言っていたHTC Viveや、未だに品薄で高値転売もされているPSVRにまでおよんだ・・・

セールは遂に終了するそうです。。。
https://www.oculus.com/rift/

セール終了後の価格は、セット内容が変わったのでセール前より安くなり、米ドルで499ドル。
日本での価格は未定で62,000円~70,000円になると予想。(※9/5追記 63,800円でした)

高性能PCも必要なので、まだまだ高額ではありますが、セールでどのぐらい売れたのでしょうかね。多分実数は公開しないだろうけど、めちゃ売れた場合は何らかのウハウハコメントが流れるはず。

結構ソフトも増えてきた(でもほとんど日本語未対応)のですが、ミドルクラスのスタンドアロン(PC無し)VRヘッドセットの噂も出てきて、これからVR市場はどうなっていくのでしょう。

私としてはかなり投資しているOculusに頑張ってほしいものです。
facebookに取り込まれて資金も豊富だろうし、そのfacebookもまだまだ盤石かなと思います。

PSVR

PSVRは欲しいのですが買えない状態が続き、またPSVR独占ソフトで「サマーレッスン」以外に面白そうなのが無い!というのが問題。
解像度についてはOculusなどと比べるとかなり低いらしいので、Oculusに慣れてるから期待値下がるなー。

あと、アメリカで値下げってどういうことよ!性能でOculus・Viveに負ける上に他社が値下げしたからって、十分に供給が足りてないのに値下げするって普通ありえないよね。

早々に白旗か!?(だが日本では値下げしなくても売れる)
PSVRは次期PS5&PSVR2を待ったほうが良さそうな気がします!

重要なのはソフト!
日本のゲームメーカーは有名なブランドはいっぱい持ってるのに、今のところ中途半端なVRゲームしか出せてない。。。
VR様子みしていたのと、スマホゲームに人材が流れたので、大分遅れをとってるようだ。

日本のゲーム(特にJRPG)が大好きなので、頑張って欲しいっす。

HTC Vive

HTC Viveについては、ゲームエンジンのお陰でOculusと両方対応しているのが多いし、SteamVRを通せば大体のソフトはOculusで動くので、必要ないかな。

VRが普及するのは

まあ、よりユーザーに広がって行くのは1~2年後ぐらいの第二次VRヘッドセット戦争からなな~と、やんわり予想しておきます。

その時には、スマホで楽しめるローエンド、PC無しでそこそこの性能のミドルクラス、そして高性能PCで無線接続のハイエンドに別れてるだろうなと。そしてデバイスで独占というのは少なくなるだろうな。

とまあ、夏の終わりということでグダグダ書いてしまいました。
こんな記事を読んでいるアーリーアダプターな君はもう買ってるよね!!買ってなければ急げ!!
でわでわ~。

応援する(500円)

↑応援してくれたら更新頻度が上がるかも

コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ

facebookで新着記事をチェック!
Twitterで新着記事をチェック!