Oculus Rift CV1の再設定方法

初期設定後、Oculus Rift App(Oculusアプリケーション)でいつでも再設定・調整ができます

メニューの「デバイス設定」で行えます

各種ペアリング

リモコン、Xboxコントローラー、Touchのペアリング(接続認証)を行えます

VR Objectをペアリング

VRとリアルの映像を重ねたミックスドリアリティ動画を制作する場合に使う機能で、上級者向けです

Oculus Rift内にリアル映像を写すというものではないです。ゲーム開発者などがPV動画を作る時に使う機能なので一般ユーザーには必要ないです。Youtuberもこの機能使いそう

公式の設定方法はこちら
ミックスドリアリティの設定方法はこちら

フルセットアップ

初期設定と同じフルセットアップが出来ます。セットアップ後は、チュートリアルのロボットとのお遊び:Oculus First Contactも含まれます。

フルセットアップの内容はこちら

Oculus First Contactを何回もしたくない場合は、Oculus Riftを脱いでOculus First Contactを強制終了したらOKです。

センサーの設定

センサーの調子が悪い時や、センサーを移動した時、センサーを追加した時などに行う設定です。

  1. センサー通信テスト
  2. 身長設定(床の位置設定)
  3. Touchの位置設定
  4. 正面設定
  5. 境界線設定(ガーディアンシステム)
  6. 身長スキャン

を行います。

ガーディアンシステム

境界線を再設定します。

床の位置(設定)

身長を設定しスキャンして床の位置を再設定します

センサーの位置を移動させた時や、床に落ちたものが拾えない場合に調整します

応援する(500円)

↑応援してくれたら更新頻度が上がるかも

コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ