VR脱獄ゲーム「CrossSide: The Prison」
2018年10月追記:Steam上からページが消えており、購入不可となっていました。制作会社がSteamからBANされたようです

CrossSide: The Prison(クロスサイド:ザ・プリズン)

シューティング無し、ホラー無しの刑務所脱出VRゲーム

これぞっ!正統派リアル脱出ゲー

日本語未対応ですが、探索がメインなので遊びやすいと思います

難易度はそれほど高くないですが、VRなので360度歩き回って棚や机をひっくり返したり、ゴミ箱をあさったり・・・

対応デバイスHTC Vive、OculuRift、WMR
ショップSTEAM
コントローラOculus Touch、Viveコントローラーなどモーションコントローラー
言語英語
価格1,320円
快適さ酔いやすい
クリア時間約1時間30分ぐらい(2018年6月9日時点のバージョン)

ストーリー

優秀な警察官だった主人公

マフィア組織に潜入調査していた時、腐敗した警察長官が潜入情報をマフィアに流し、主人公の友達やパートナーがマフィアに殺され、さらにその罪を主人公が被せられ刑務所に投獄される。

刑務所から脱出し復讐を誓う主人公であった・・・

脱獄がメインなので、刑務所に放り込むために強引でありがちなストーリーという感じですね

ちなみに、刑務所内に協力者がいるようで、なんかいろいろ準備されてますw ヒントのメモがところどころに・・・ww

チャプター1~4まであり、1チャプター20分~30分程度、合計1時間半程度です。

脱出の正解はひとつしか無いので、繰り返しプレイするものではないですね。

正解が分かっていると面白くない(5分で終わっちゃう)ので、youtubeなどでプレイ動画は見ないように!

いろいろ操作できるのにチャプター4までで終わってしまうのはもったいない感じです。

倍ぐらいのボリュームはあって欲しいですが、値段が1,000円ちょいなのでコスパはGOOD!

DLCでないかなぁ。ストーリー的には無理やり完結ちゃってますけど・・・。

ステルス(警備員に見つからないようにコソコソ移動)部分は一箇所しかないので、もっとあってもよかった

包丁やカナズチなど武器になるものを持つ事もできますが、警備員を攻撃することはできません。見つかったら容赦なく撃ち殺されます

操作方法

一人称視点で、両手だけ見えてます

チャプター1に進む前にチュートリアルがあります

だいたいの物は掴むことができて、アイテム4つまでインベントリー(腰左右と肘左右)に入れて持ち運べます

独居房にある、石鹸・トイレットペーパー・コップ・歯ブラシ・歯磨き粉などなど、あらゆるものが掴める。脱獄に関係ないものでも大体つかめて、そこは結構こだわってるようです

途中にあるチェスの駒も掴めるので、一人チェスもできますよ

クリスタル チェスセット クリア&フロスト
クリスタル チェスセット クリア&フロスト
ボードサイズ:25×25cm サイズをご確認のうえご購入下さいませ。 駒はクリアガラス(透明)、フロストガラス(磨りガラス)の2種類に分かれます。全てがガラスで作られているので、遊ぶのはもちろんのこと、インテリアにも最適です♪
チェック

移動方法

移動方法は、「テレポート」「ステップ歩行」「掴んで引っ張って移動」の3種類があり、組み合わせて使います

「ステップ歩行」は、自由歩行と同じようなものなのですが、1m毎にステップして前後するので、少し前へ移動したいと思ったら壁に食い込んじゃったということが度々

そういう時は、「掴んで引っ張って移動」で調整です

感想

1,000円ちょいでこのクオリティはオススメです!

グラフィックも綺麗で、いろいろ掴めるのが楽しーい。

でも、もうちょっとボリュームが欲しかった~

https://store.steampowered.com/app/790140/CrossSide_The_Prison/

応援する(500円)

↑応援してくれたら更新頻度が上がるかも

コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ

facebookで新着記事をチェック!
Twitterで新着記事をチェック!