Oculus Rift CV1 & touchを延長コード(+3m)で設置。いろいろ出費がかさむ

Oculus Touchを使うとなると、最低両手を360度振り回す以上のスペースは必要になります。ただ、パソコンの周りにスペースが無い場合が多いと思います。

パソコンを動かすことも難しいことが多いので、延長コードを使ってスペースのあるところまで伸ばすという方法があります。しかし、Oculus Riftから伸びるケーブルの長さは(USB+HDMI)約3.5m。2つのセンサーは2.5m。それほど長くはありません。

それで、延長ケーブルなのですが、USB3.0が3つとHDMIが1つありUSB3.0は最長3メートルが限度らしく、それ以上の場合はエラーが起きやすくなってしまうらしいです。
また、HDMIも通常の中継アダプタだと「長さ5mまで」という記載があったので、信号を確実に届ける為にリピーターなるものがあるとよさそうです。

リピーターがなくでも大丈夫なケーブルもあるそうですが、失敗したくないので、安心できるものを買いました。

USBは3mリピーター付きUSB3.0延長コードを3つ。1つ3,000円程(リピーター無しだと1,000円~)電源3つが必要となるので、電源タップ(6個口、雷ガード付き)を追加で1,000円。

リピーター付きUSB3.0延長コードの電源アダプタは横刺しなので、6個口の電源タップに左右1つ、真ん中に1つ、そしてディスプレイ電源を指すと、4つで満席になってしまいました。。。ムムム

HDMIは3mケーブルHDMI中継リピーターを1セット。リピーター3,000円+ケーブル700円。



意外と小さく(そして軽い)500円ぐらいのリピーター無しと同じような気もしますが、不安定な場合用に横にUSBがあり電源供給できるようです。一応は電源供給しなくてもいいらしいですが、USBではなく電源アダプタがよかった。しかも、USB[microB]メスなので使いづらい。今のところ電源供給無しで問題ないようです。

あと、Touchの設定やsteamのゲームをプレイする場合に、別途ディスプレイが必要です。余っているディスプレイ(ちょっと不調)があったので、それを設置するようにディスプレイポート5mも購入!約3500円。

そして!!Oculus CV1にはXBox One ワイヤレスコントローラーが付属しているのですが、なんと!!日本ではXboxOneのワイヤレスアダプターが規格の問題で販売できないので、USBコードのみ付いておりワイヤ有りなのです。。。個人輸入する場合は問題ないそうなので、amazon.co.jpなどで買いましょう。定価2,500円ぐらいですが、amazon.co.jpでは5,000円ぐらいでした。

ワイヤレスマウス:「ロジクール ワイヤレスマウス レデンプション M546RR」 2,000円
ワイヤレスキーボード:「LOGICOOL ワイヤレスキーボード K270」2,000円
・USB3.0ハブ:「エレコム U3H-A411BBK」1,500円

合計、27,700円でした。
いろいろ出費がかさみます・・・。

今までのoculusVRの出費合計は、
合計:351,100円!!(DK2含まず)

<内容>
PC : 20万円
oculus本体CV1 : 94,600円
oculus touch : 23,800円
xbox controller無線アダプタ:5,000円
延長コード類など : 27,700円

っと、いうことでやっとこさ快適にVRを体験できるスペースを確保できました!

んでプレイすると

 

 

腰痛きたーーーーーヽ(=´▽`=)ノ

買ったもの一覧

コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ

facebookで新着記事をチェック!
Twitterで新着記事をチェック!