かわいいVRノベル「Project LUX」

可愛い子といちゃいちゃ・・・・というものではないのだけど、
かなり萌え要素高い、VRノベルというジャンルになると思います。

シナリオは小説家の支倉凍砂氏。

私は原作が支倉凍砂氏のアニメ「狼と香辛料」が大好きなので即買いでした。小説もちょこちょこ読んでいます。

開発元のSpicy Tailsは、支倉凍砂氏を中心とする同人ゲームグループで、PC用ビジュアルノベル「WORLD END ECONOMiCA」も制作しています。シナリオはもちろん支倉凍砂氏です。

物語に商取引(狼と香辛料)や株取引(WORLD END ECONOMiCA)などの経済要素が入っているのが私の好みです。

今作「Project LUX」どうかな・・・というと、テーマは「電脳化」です。

対応デバイスOculus Rift、HTC Vive
ショップSteamOculus Store
コントローラOculus Touch、Viveコントローラー、Oculusリモコン、キーボードなど
言語日本語(フルボイス)、英語、中国語(台湾)
価格Steam:2,480円
Oculus Store:2,490円
快適性快適

Steam版は対応がHTC Viveだけの表示なのですが、Oculusでもプレイできました。

萌え要素強し!ストーリーは難解!?

なんといっても、メインキャラクターのLux(ルクス)ちゃんが可愛いです!これにつきます!

声も可愛く(声優は田中あいみ氏)、動きもとても自然でめちゃ動き回り、「そこに居る」感が凄まじいです。

アプリは、基本 Luxちゃんの話をプレイヤーが座って聞いているという形式で、プレイヤーはごくたまに選択肢を選ぶぐらいです。

ストーリーはマルチエンディングですが2通りしかないと思います。

ストーリーのテーマは「電脳化と???」

遠い未来、ほとんどの人は脳(意識)をデジタル化して電脳空間上にアップロードし、物理的に制限されない世界で自由に暮らしている世界で、電脳化していない少女が起こしたある事件・・・・。

シナリオはよく出来ていると思いますが、かなりSF好き向けのなシナリオで、SFに詳しくない人だと何言ってるのか分からないかもしれません。

電脳化と言えば、「攻殻機動隊」ですが「攻殻機動隊」の電脳化は、脳を機械化(電子化)するとういことのなので、少し違う(?)。

アニメ映画「楽園追放 Expelled from Paradise」の方が近いと思います。身体を捨てて脳(意識)を電脳空間アップロード、たまに身体に戻すっという感じ。

楽園追放 Expelled from Paradise
楽園追放 Expelled from Paradise
ナノハザードにより廃墟と化した地球。人類の多くは地上を捨て、データとなって電脳世界ディーヴァで暮らすようになっていた。
チェック

脳=意識ってわけでもないと思うのですが、「攻殻機動隊」的に言うとゴーストをアップロードってな感じ。SFっすね!!

プレイ時間、値段は・・・

プレイ時間は約90分。

場面はルクスちゃんの家ホログラムで投影した世界のみで、それほど凝った作りではないです。

ホログラムの世界は「ウユニ塩湖」のような空と浅い湖の世界。

ルクスかわいい!と思った人、かつSF好き新しいものをちょっと覗いてみたいと思う方にはオススメですが、値段は少し高めかなと思いました。

定価2,400円で90分。アニメ映画として考えても~、ん~~。私は大満足ですけどね。

セールの時を狙ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにパンツは見えません。。。

VRノベルの今後は?

VRノベル(小説)とは何ぞやって、ことになってしまいますが、VRで長文を読むのは結構ツライので、基本は音声吹替えになると思います。

となると、小説よりアニメに近い感じになるのかと思います。今作については、アニメにしては場面変化が少ないのと、語りが多いのでノベルに近いのかなと考えます。

吹替えして、3Dモデル作って、動きも入れてとなると、結構制作費は高くなりそうです。つまり、ある程度資金が集められる作品でないと、なかなか作れないのかなぁと。

ちなみに、文章メインのVRノベルあります!

値段もお手頃でストーリーも良いのです。

ちょこっとだけCGアニメと一部吹替えがあるのですが、基本は文章を読むので、Oculus Riftで読むのはちょっと疲れます。

GearVRやもっと小さい眼鏡サイズのVRデバイスがあればベストなのですけどね。

今年5月にはVRマンガもでるらいしということで、日本のVRコンテンツの進化を期待してまっす!

応援する(500円)

↑応援してくれたら更新頻度が上がるかも

コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ

facebookで新着記事をチェック!
Twitterで新着記事をチェック!