Oculusまたまた値下げ、Touchセットで5万円に!そしてスタンドアロンOculus Go発表

※画像はOculus公式サイトより

今回は期間限定セールではなく、定価を5万円まで値下げしました(米国の場合399ドル)

PSVR、Viveの値下げ、MR(MixedReality)デバイスの登場など、VR/MRデバイス業界は激しさを増しているようです。

ちなみにOculusはMRについてはどうなのでしょうか?
研究・開発はしてるとは思いますが、まだ情報は出ていないようです。

ちょっと違う意味でのMixedRealityは機能は実装済みです。
Getting Started With Mixed Reality Capture

これはVR内の映像と外部カメラで撮影した映像を外の映像で合成させるもので、Mixed Realityなのですが、VR内にリアルが混ざるということではないです。開発者用のデモ動画作成用機能となります。

今のOculusにカメラを付ければVRにリアルを混ぜるMixed Realityは実現できそうなのですが、ヘッドセットが重くなり、コードがまた1つ増え、カメラ追加で数万するのだろうなぁ~っと。

また、Oculusはグローブ型のコントローラーも研究中だそうです。しかし、カメラ+センサーをOculusにつけてしまえば、それで手を認識できると思うのでグローブ要りませんね。でも、触感や衝撃を再現できたらいいかも。

Mark Zuckerbergの紹介記事(facebook)

まだ、他社も開発者向けMRデバイスなので、一般向けが出る頃にはOculusも対応するものを出してくるでしょう。+1~2万ぐらいかな。

スタンドアロン Oculus Go

※画像は公式ブログより

スマホ/PCが不要のスタンドアロンVRデバイス「Oculus Go」199ドル(日本円で2万3千円位)
発売は2018年上旬。

ん~、ハイエンドを買うユーザーにとっては不要。一般ユーザー向けとしても微妙。

一般ユーザーは興味はあるけど、値段的に・コンテンツ少なさ的にまだ様子見している人が多い。そんな一般ユーザ向けの商品だと思うのですが、2万円という価格は、ちょっと興味がある人にとっては高いと思う。また、2万円という価格でどこまでのものが提供できるかは疑問です。

殆どの日本人は大体スマホを持っているので、Gear VRでいいだろうし、年々スマホの性能も上がるので性能はすぐ置いてけぼりになりそうな予感です。

スマホが必要ないので、イベント向けにはいいと思います。あと、スポーツ観戦・映画鑑賞などVR映像を見るのにはいいかと思います。

今、考えるべきはPSVRを買うかどうか・・・

応援する(500円)

↑応援してくれたら更新頻度が上がるかも

コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ

facebookで新着記事をチェック!
Twitterで新着記事をチェック!