OculusQuest2ユーザー向けFacebookアカウントBAN回避・対策まとめ

OculusQuest2を使うにはFacebookアカウント必須ということで、OculusQuest2買ったもしくは買おうとしてるユーザーが、新規でアカウントを作ったらアカウント停止(BAN)されたとの報告が多数あるようです。

BANされた時のお問い合わせ方法や、Oculus Quest2のリセット方法をまとめました。

BAN問題の概要

Oculus Quest2の購入者が新規でfacebookアカウントを作ってしばらくするとアカウント停止される事例が多数SNSで報告されました。正しい本名・誕生日・電話番号などを登録したのにBANされるという報告も多数。

facebookでは悪意のあるアカウント作成を自動で停止するAIが動いているのですが、それに引っかかった模様。米国大統領選挙前ということもあり厳しくなっているのも影響してる可能性があるそうです。

既にfacebookアカウントを持っていて日常的に使っている人には影響がないようです。でも、昔にアカウントを作り大分使っていないところにQuest2利用で再開したアカウントのBAN報告もあります。

ちなみに、私は日常的にfacebookを使っていたので問題なかったです。

アカウントBANされたら

Oculusサポートに問い合わせすると、Facebookの審査リクエストより早く解除してくれるそうです。お問い合わせ方法はこちら↓↓

https://support.oculus.com/885981024820727/ のページで「サポートチケットを送信する。」をクリックすると下のアドレスに飛びます。

https://tickets.oculusvr.com/hc/ja/requests/new

言語が英語になっている場合は、上部メニューのEnglishをクリックして日本語を選択します。

入力サンプル

※実際にお問い合わせしたことはないのであくまでも参考としてください。

件名(参考):
Oculus Quest2を利用するために作成したfacebookアカウントが停止されてしまいました。

問題の詳細(参考):
Oculus Quest2を利用するために作成したfacebookアカウントが停止されてしまいました。解除をお願いします。
Oculus Quest2のシリアルナンバー:XXXXXXXX

Oculus Quest2のシリアルナンバーは、外箱のシール本体(被った状態で)左側のストラップ取り付け部分に表示されてます。

QRコードの下の14桁のシリアル番号
SNで始まる14桁のシリアル番号

お問い合わせ後、Oculusサポートから連絡があり追加情報など求められるので、それに答えると解除してくれるそうです。

Oculus Quest 2 本体リセット(出荷時設定にリセット)方法

本体をリセットすることで、別のfacebookアカウントに乗り換えることが可能です。ただし、以前のfacebookアカウントでOculus Storeで購入したゲームはまた買い直さない限り遊べないのでご注意ください。

facebookアカウントがBANされたけど、そのアカウントでゲーム購入してないし、特に他の用途でも使っていないのなら作り直すという選択肢もあります。その場合、Oculus Quest2の初期設定内でアカウントを作ると本体のシリアルナンバーが登録されるので、BANされにくくなるそうです。

将来的には1つの本体で複数のfacebookアカウントを切り替えられるようになるそうですが、今は1つの本体に1つのfacebookアカウントしか設定できません。また、本体の設定などからログアウトできません。出荷時設定にリセットしないとログアウトできない仕様(2020年10月現在)。

本体でリセット

Oculusアプリからログアウト

まず、スマホのOculusアプリからログアウトします。(アプリでログアウトしてもOculus Quest2 本体はログアウトされません)事前にOculusアプリでログアウトしないと初期設定時に同じアカウントにログインしてしまいます。

設定ボタンを押して、ページの下の方の「ログアウト」をタップするとログアウトでいます。

一応ログアウトできましたが、最初にログインする時にログイン情報が記録され、ログアウトしてもその情報がデバイスに残って他のアカウントに切り替えることができません。

iPhone系スマホの場合

アプリではなくブラウザのSafariにログイン情報が記録されていたので、Safariの履歴情報を削除すると新規ログインできる状態になりました。

Safaiの履歴情報の削除方法は、設定→Safari→Safari設定ページの下の方にある「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ。※Web閲覧履歴、他のサイトのログイン情報も消去されます。

Android系スマホの場合

Android系はいろいろな種類があるので、それぞれで違うかもしれませんが、私の使ってるSony Xperiaではfacebookアプリが標準搭載(アンインストールできない)されていて、Oculusアプリにログインする時に、facebookアプリにログインするという流れでした。

ログアウトする時は、Oculusアプリとfacebookアプリの両方の情報を削除することで完全にログアウトできました。

設定ページで「アプリ」をタップし、アプリ情報からOculusアプリとfacebookアプリをタップ。ストレージで「データ削除」をするとアプリ内のアカウント情報を含めて全部消去されます。※復活は無理です。

Oculus Quest2本体でリセットを行います

電源が付いている、またはスタンバイ状態(電源ボタンを押すとすぐ起動する状態)の場合、電源ボタンを2秒程長押しすると「再起動・電源を切る」のボタンが表示されるので電源を切るボタンを押します。また、電源ボタンを3秒以上長押しすると選択肢を選ばずに電源を切れます。

電源が切れたら、「電源ボタン」「音量マイナスボタン」をOculusのロゴが表示されるまで長押しします。するとメニューが表示されます。

メニューが表示されたら、音量ボタン+/-でカーソルを動かして「Factory reset」を電源ボタンを押して選択します。次のページで再確認「Yes, erase and factory reset」を選択します。

数分で削除が終わり、再起動されOculus Quest2の初期設定が始まります。

これでOculus Quest2本体で初期設定→Oculusアプリで新規facebookアカウントを作成するか別facebookアカウントでログインで新しく使えるようになります。

Oculusアプリでリセット

アカウントが停止されているとOculusアプリが使えないと思いますが、一応アプリでのログアウト方法を載せておきます。facebookアプリでのログアウト方法もあります。

  1. スマートフォンでOculusアプリを起動します。
  2. 下のメニューで[設定]をタップします。
  3. 携帯電話に接続したヘッドセットをタップします。
  4. [その他の設定]をタップします。
  5. [出荷時設定にリセット] > [リセット]の順にタップします。
  6. その後、Oculusアプリもログアウトして(上の「Oculusアプリからログアウト」参考)、別のfacebookアカウントを使う場合は再ログインとなります。

アカウントBANされないために

  • 本名、生年月日、電話番号、出身地など正確な情報を登録しましょう(それでもBANされた人が多数いるそうですが、基本事項です)
  • Oculus Quest2の設定内でアカウントを作るとOculus Quest2のシリアルナンバーが登録されるのでBANされにくいそうです
  • facebook作成後に、友達をフォローしまくったり、メッセージを送りまくったり、投稿しまくったりすると危ないらしい

参考記事

コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ

facebookで新着記事をチェック!
Twitterで新着記事をチェック!