Angry Birds VR(アングリーバードVR)はライトなVRゲームだった

2010年前後に大ヒットしたスマホゲーム、アングリーバード(Angry Birds)のVRゲームが登場!

「Angry Birds VR: Isle of Pigs」
Steam / Oculus Store

そこそこ面白いけど、予想の範囲内のゆる~いライトなVRゲームだった!

Oculus GoやOculus Questの方が合ってると思う

子供VR初心者向けにはいいと思うよ!あと、友達とワイワイするのもイイかも

Angry Birds VR: Isle of Pigs 概要

対応デバイス OculuRift、HTC Vive
ショップ STeamOculus Store
コントローラ Oculus Touchなどのモーションコントローラー
言語 英語
価格 Steam:1,520円 OculusStore:1,490円
プレイ時間 1時間~2時間程度(早足で進めたら30分ぐらい)
快適さ 快適

日本語には対応してないが、ゲームシステムは難しくないので、気軽に遊べると思います。スマホ版ゲームをプレイしたことがある方は、同じような感じすぐ遊べます

ストーリーは、豚に盗まれた卵を取り戻すために、豚の島へ仲間と共にのりこみます

遊び方は、鳥をパチンコで飛ばしてブロックを崩し、豚を圧迫死させるパズルゲームです

ただそれだけなのですが、ミッションを進むにつれて、難易度が上がり、特殊スキルを持った鳥(黄・青・黒い鳥)を使えるようになります

ミッションによって、狙う場所を変えることができます

より早く、スマートに豚を殺すと、ミッションクリア後の星が沢山(最高3つ)もらえます。星はコンプしたくなりますね

ステージは4種類

各ステージに13つのミッション(レベル)があります。合計52ミッション

SANDY BEACH(砂浜)

夕焼けが綺麗な島ステージ

ROCKY CLIMB(岩山)

岩山に囲まれたステージ。石のブロックも登場し、難易度がアップ

SNOWY SLOPES(雪の斜面)

一面雪のステージ。固くて滑る氷のブロックが登場

PARTY PEAK(パーティーの最高峰)

山の頂上にあるパーティーステージ。トリッキーなミッションが沢山

まとめ

グラフィックはアニメ調のローポリで、AngryBirds本来のイメージは壊してないけど、チープに感じてしまいました

モバイルVRやOculus Goなどの方がマッチするゲームだけど、パチンコをモーションコントローラーで再現したかったので、RiftやViveを選んだのだろう

その点で、Oculus Questにはベストマッチなゲームだと思います

また、パチンコ操作再現せず、頭の傾きで方法を決め、ボタンで射出する仕様にしたらOculus Goにも対応出来ると思う

あと、追加コンテンツやもっとVRを活用したトリッキーなミッションや、お楽しみ要素があればいいですね

例えば「自分が鳥になって飛んでいく」とか、「自分が飛びつつ、パンチをするとブロックが崩せる」とか、「自分がブロックの中心に居て、そこから崩していく。または自分が潰されないように周りを潰していく」とか・・・

コメント

コメントを投稿する

*

あなたにオススメ

新着動画

動画を読み込む

Youtubeチャンネルへ

facebookで新着記事をチェック!
Youtubeチャンネルで最新動画をチェック!
Twitterで新着記事をチェック!